乙野花子の生活 in欧州

会社員。BRCA1陽性です。

バカンスで無理をする

バカンス中ですが投薬後8日目から出たのでまあ調子悪い悪い。笑

笑、入れとかないと洒落にならない感じで悪かったです。あ、今日もか。というか、いきなり無理をしたからなんですが...。

で、化学療法を悪いものだとか、果ては発ガン性があるとか考えたりして標準治療以外の民間療法を選択する人の心理はこんなんじゃないかと車中で思いました。

それは、この病気って、発覚する時点で具合が悪い人はほぼいないという点で、化学療法をする即時的で分かりやすい身体的なメリットが体感できないこと。病気で具合が悪いことが化学療法で良くなっていくことを体感できたらみんな副作用も含めて受け入れやすいと思うけど、ピンピンしてるのに将来再発しないように化学療法をすることで即時に感じるのは副作用のマイナスばかり。

中世の貴族が毒を徐々に盛られて具合が悪くなって...みたいな症状ってこんなんだったのでは、と微妙なだるさを例えてます。

子供と一緒に遊びたいなあとちょっと無理したのがたたりました...。

明日からはもうちょっとペースを落としていきたいと思います。反省。

 

オンラインショッピング、続々到着。

欧州から発送された2箱は無事に到着。

そして、午後には日本から発送された最後の商品も届いたのだけど、税関のお金を現金で支払わないといけなくて、手持ちがなく、結局引き取れず!

まあ、とりあえず2箱は届いたので、満足満足。

早速開けてみると、ひとつは資生堂製品。いい香り。しかも試供品で香水やらがいーーっぱい笑。楽しい、楽しい。

もうひとつは、ルミキシル。早速使用。夜はクリームだけで朝ピーリングローションとのこと。まあ、ゆっくり使用します。トランシーノで随分肝斑も良くなってるので。

ただ化学療法投与後一週間は副作用対策の薬をいろいろ飲むからトランシーノもおやすみしてて。

また二週目から使おうか、それとも秋から使おうかちょっと思案中。

またいろいろ検索してたらdmaeとか言うのも気になってしまい......。

でもサプリ関係はちょっとおやすみです。

糖質制限にいきなり興味を持つ。

今さらかもしれませんが......。

糖質制限とかに関する情報が日本ほど入って来ないのであまりピンときてなかったのですが、昨日からいきなり気になりだしました。

で、豆腐と納豆中心に、野菜と卵、鯖と果物でしのいだ今日一日...。

うーん。無理がある笑。

先ずは現在化学療法中。しかも、絶賛味覚障害中。

しかも私は乳製品、赤身の肉は避けたいベジ志向(病気のため)。夫は肉が嫌いでグルテンフリー志向(グルテン摂ると調子悪)。子供はまだ食べ盛り。

これで食べれるものって、豆類、豆腐、野菜、魚介、海草、ナッツ類とか?まさしく、まごわやさしいだけど、この国だと新鮮な魚高いし、食費がすごくなりそう。

しかも子供は何食べればいいのか......別々の料理作る気力もないし。

果物と白いごはんは食べたいよー。

先ずは食べる量を少し減らしてみます......。

 

 

またまた購入。エクオールとトランシーノ。

またまた通販ですよ……。

オンラインで購入した化粧品やらが到着しないと思っていたのに、今日は一度にどっと動き出し、明日には一気に到着しそうな連絡を受けて、安心したのかまた購入。

現在、ほぼ毎日見に行っている某乳腺外科の先生のQ&A。ほぼ毎日、かなりの情報量の回答をアップされていて、本業の合間に無料で回答して公開するという、私たちのような患者にはとてつもなく頼りがいがあり、読めば読むほど納得が行くので本当に勉強になるなと思っているサイトなのですが、そこのコラム内にてエクオールなるものが取り上げられていました。

ふむふむ。

サプリというのはこの間発毛、育毛目的でスーパーのスピルリナを買ったのですが、そのくらい。あ、骨粗鬆症予防のマグネシウムも処方されてたまに飲んでいますが……。

このエクオールは更年期の症状を和らげるものらしいですが、私のような患者にも悪くはないようで。

すでに強制閉経した私には、2重の意味でいいかもしれぬ……とまた勢いでポチりました。

今回購入したのは海外発送代行サイトで、いろいろなサイトでの代行がお願いできるとのこと。で……ついでに、テタリスとトランシーノを検索笑。

検索して見つけたらポチるまでに時間はかからず、結局トランシーノの薬用エッセンスも購入。トランシーノの内服薬は、第一種の指定があると海外への発送ができないとのことで、化粧品の薬用エッセンスで満足することに。

今週中に届く化粧品の数々を試してからでもよかった気がするのだけど、ポチったのだから仕方ない。トランシーノは内服薬の効き目が本当に良いので(2週間程度ですでに効果あり)2か月あけて使ってみようかと思ったのですが。

何はともあれ、また到着したら、の楽しみに。

出張にウィッグで行こうかなと思案中

もうそろそろ出張があるのですが…どうしよう。

まだ、ほんとにあまりウィッグで人に会っていないのですが、心理的なバリアが強く作用するのは以下の順(5.が一番抵抗あり)。

1.見知らぬ日本人以外の人

2.見知らぬ日本人

3.旧知の現地人

4.旧知の現地で付き合いのある日本人

5.日本時代からつきあいのある旧知の日本人

今のところ、一回くらいづつ会っているのは、子供の学校関係のお母さんたち(現地人)、現地の友人(かなりの旧知の仲)だけです。あ、一回会社の人にもあったけど、気づいていなかったような……腕のPICCに気を取られていたというか。

あと、なんか、現地人にはまぁアジア人の顔って一緒に見えるっていうし、微妙にごまかせるんじゃない、という気がするのだけど、昔から知っている日本の日本人の友人らに会うのはすごく抵抗あるなぁ、という感じです。

実際日本の友人などには一人もあってません。髪の毛切っただけで、あ、髪の毛切ったーとか結構反応する人が多いからというのもあるからかなぁ。

で、出張で会うのは、毎年一回くらいあっている仕事関係の人なので、まぁ旧知の人ではないけど……夜一緒にご飯いったりする人も多いので、気づかれたりするのも仕事関係だからこそ、気まずいなぁというのがあるのです。

出張自体も、泊りがけで朝から晩まで、仕事以外でもほぼ昼食、夕食ともにお客さんと一緒という感じで、夕飯後も翌日の打ち合わせがあったりして時に深夜まで……結構きついんだけど、復帰を思い立ったのはいきなり昨日の今日。

なぜかというと。

化学療法が終わればハーセプチンのみ。で、ハーセプチンは併用でしか経験がないのでまったく副作用がないとは断言できないけど、一般的には副作用はほぼなしと言われている。

で、化学療法中でも前回などは通勤していたし、今回のも投与後の一週間以外は断然通勤できる状態。

ということで、ハーセプチン単独になったら体力や体調は改善するだろうから、在宅のほうが絶対いいという感じでもなくなる。在宅は体調が大変な時はいいけれど、人と会わない、しゃべらないという孤立状態(でもこれで今はものすごく救われているんだけど……)。人と交流することってやっぱり楽しいし、免疫も上がるかな。

こんな状態で、復帰のネックとなっているのはズラだけだ!ということに気づいた。

この出張もこの2年くらいいろいろ頑張って成果も出てきたものなんだけど、ウィッグだからと行かないのもなんだかもったいない。これまでにすでに、1クール14日目という脱毛ピークの日程に欧州内出張がぶち当たり、結局行かない羽目に。あと、この出張のちょっと前にもほかに出張の予定があって、私が普通に出勤していたら絶対に参加になる予定のものだったのだけど、これもふいにしたかなと。

なんだか今まで頑張ってきたのに、ことごとく不参加って、なんかもったいない。

このウィッグが絶対バレバレな感じのものだったら躊躇もするけれど、まぁ知らない人が見たら、こういう人、という風にしかとられない感じのもの。お安くなかっただけはあるかなと。

だからやっぱり、行きたいかも。

しかも、脱ズラできると踏んでいる年末に復帰すると、絶対に出張には行けないんだけど、年末に絶対に100%脱ズラできる保証はない……。ということは、出張もふいにして、結局復帰は着ズラのままだとするなら、着ズラのまま体力の戻っているであろう時期にすぐに復帰して、自分の担当の部分はこなしたい、というのが素直な感想。

うーん、まずは一か月後の結婚式のお呼ばれをまずは目標にウィッグアレンジに精を出そう!

 

 

 

 

 

 

3週間で体重4.6キロの増減

本日TC'H療法、6クールのうち5クール目でした。

TC'H療法はタキソテール+カルボプラチンと分子標的薬のハーセプチンをを組み合わせたもの。

カルボプラチンは卵巣のほうに使用されることが多いみたいですね。日本ではまだ少ない?というような情報も見かけますがどうなのか。

いずれにせよ、6回中5回目も終えました。

今回は、終わるくらいから顔、ぱんぱん。これは投薬前に飲むコルチゾンの影響じゃないかと・・・。比較的作用は短期間(半日とか)らしいので早く収まってくれればいいけど。ちょっと好奇心で体重を測ってみたら・・・なんと57.4キロ!

測らなきゃよかった!笑

1クールにつき、次の投与まで3週間あるわけなのだけど、ちょっと具合が悪くなったり、味覚障害であんまりいろいろ食べられなくなったりすると最低体重が52.8とかになったりするわけです。

そうするとさすがに体も軽いし、いい感じなんですよね。

で、調子が戻るにつれ、毎日300グラムから400グラムづつ増加し、今日は57.4……。

これまでの最高なので、3週間で4.6キロも増えたということになります。

恐ろしすぎる。というか、次回最終回をやってしまったら、まぁめでたいことに具合も悪くならないし、味覚障害ともおさらばなはずだけど、じゃあどんどん増加の一途ということになるのかと思うと、怖いなぁ。

しかも、ホルモン療法も始まるし。あ、でもアロマターゼ阻害薬の場合は太るのは心配しなくていいみたいですね。ちょっと安心…。でも卵巣ないから閉経しちゃってるのにはかわりがないので体重の増加には気を付けなくては・・・。

まだまだ道のりは長いのでした。

衝動買いの品よいずこへ。

衝動買いの品々が、ことごとく輸送途中でなんだか時間がかかっていて、夏休み前に到着しそうにありません。

化粧品1に、化粧品2に、シミ消し……なんですが。

一つは税関でストップ。領収書が同梱されていないと。嗚呼。これは長くかかりそう。

もう一つは、欧州内の国から発送なので、スムースに入国したようなのだけど、そこからが……動きなし。

最後の一つは発送さえされてないっぽい。

うーん。トラッキングナンバー教えろ、とメールしておきましたがどうなることやら。

ところで、今はどんな国のどんな業者のトラッキング番号でも、複数入力して一度に追跡できるサイトとかあるんですね。例えばこれとか。

オールインワン 荷物追跡 | 17TRACK

ざっと数えただけで15言語対応。

なんか、こういう新しいこととかにあっという間におばあちゃんになってついていけなくなるんだろうなぁ。